• ホーム
  • アフターピルの値段に注意

アフターピルの値段に注意

2019年11月05日
葉の上に置いている錠剤

女性にとって望まない妊娠をしてしまうということは、その後の人生設計をも大きく狂わせかねない一大事で、何としてでも避けなければならないことです。
異性と性交渉をするのであれば確実な避妊対策をしなければなりませんが、諸事情によりきちんと避妊ができなかったということもあるかもしれません。
そういった時に便利なのがアフターピルで、性交渉後に行える避妊方法として広く知られています。

ただ、このアフターピルは一般的な低用量ピルと比較するとかなり高額な医薬品で、病院によって値段には差がありますが、平均して一錠一万円から二万円ほどかかるということを知っておきましょう。
ピルは基本的に保険外診療扱いとなるので全額負担せねばならず、避妊に失敗したから飲めばいいと簡単に考えられる値段ではないのです。
これに検査費用や万が一吐き出してしまった場合のストック分まで処方してもらうとなると、すぐに用意できる費用では済まないかもしれません。

アフターピルは飲むタイミングが非常に重要な医薬品で、避妊に失敗したと気が付いた時点で、できるだけ早くに体内に成分を取り入れなければなりません。
すぐにお金が準備できず先延ばしにしては効果が発揮されなくなってしまうので、想像以上にコストがかかるピルだということを理解しておきましょう。

加えて、アフターピルはどこの病院でも常備しているわけではなく、取り扱いのないところも少なくありません。
緊急時に慌てることなく処方してもらえるように、あらかじめ取り扱っている病院を探しておくことも大切なポイントです。

病院で処方されるアフターピルには大きく分けで二種類ありますが、比較的安価で購入できるタイプの薬は服用の仕方も複雑で、吐き気などの副作用もかなりきついとされています。
吐き出してしまってはさらに多量のホルモン剤を体内に入れなくてはならなくなるので、最近ではやや副作用の少ない一錠タイプのものが使われています。
ただ、こちらは前述したようにかなり高額な費用が必要になることは覚悟しましょう。

通販などでは偽物が販売されている

近年ではインターネットが広く普及していることを受けて、ネット通販が発展してきました。
アフターピルのような医薬品でも医師の処方箋なしで購入できるようになり、費用も格段に安いということからネット通販で手に入れようとする女性も増えています。

ただこの時に注意をしなければならないのは偽物をつかまされない事で、医薬品を購入する際には飲み方も副作用もすべて自己責任で負わなければならないので、正規品を扱う優良サイトをきちんと選ぶようにしましょう。
アフターピルは病院で処方されているものであっても海外製品がほとんどで、特にネット業界の中には偽物を安価で売りつける悪質サイトも存在することを肝に銘じておくことです。

体内に服用する医薬品は安全性が非常に重要で、何が入っているか分からないような粗悪な偽薬を飲んでしまえば、最悪の場合健康被害を被ってしまう危険性もあるのです。
避妊に失敗するどころか命を危険に冒されることのないように、安全性の高い優良店の正しい見分け方を知っておきましょう。

通販サイトでは海外製品を個人に代わって輸入してくれる代行サイトが多数ありますが、アフターピルのような医薬品のみを取り扱っていて、正規品を正規のルートで買い付けているところが安心です。

個人輸入代行サイトの所在地をきちんと確認し、日本での販売の認可が下りているか否かも見分け方のポイントです。
所在地が明らかでない、ホームページの日本語表記がおかしいといった場合は、海外を拠点としている悪質サイトである可能性が高まるので、絶対に利用しないようにしましょう。
口コミ評価や人気ランキングサイトをチェックするのもお勧めで、安心して取引できるお店かどうか判断できます。